埼玉の地域密着型の雨漏り修理屋さん。

雨漏りの為、屋根の現場調査

こんにちは。
埼玉の「雨漏り止め太郎」でございます。

さて、本日は和光市のお客様から連絡があり屋根の現場調査に来てます。

経年の劣化で前面にコケが発生してしまっているのと、一部屋根材が激しく劣化している箇所がありました。

また棟板金は錆びがかなり見受けられてのでこのまま放置すれば、内部に雨水が浸入し、いずれ雨漏りしてしまうでしょう。いずれにしても早めにメンテナンスする必要性がありそうです。

今日は状況をしっかりと把握できたので
どのような施工がベストかをしっかりと考えてお客様にご提案させて頂きます!