埼玉の地域密着型の雨漏り修理屋さん。

こんばんは!
雨漏り止め太郎の小田島です。
大分、寒くなってきましたよね。

本日は、埼玉県朝霞市にて、防水とシーリング工事を行っており
某ハウスメーカーの住宅のシーリング工事を行いまいた。

今回の主な雨漏りの原因とは、バルコニーに付いているアルミ笠木の最終部と
外壁との取り合い部からの漏水です。
その部位に確認をしたところ直ぐに、雨漏りが確認されました。
実際にお客様にも確認して頂き、今回内部からの修理をお勧めさせて頂く
形になりました。

最近は今住宅はハウスメーカー系の住宅が多いので
このようなケースが結構あるかなという感じです。
建ててそんなに経過してない住宅なのにこのようなケースが
多々あります。ですので前述したとおり、お客様に写真を
取ってちゃんと確認してもらってます。

無いと思うんですが、ちょっとでも大きな揺れがあった場合
かなりに負荷がかかる場所なので、シーリング
が切れてしまう最悪の可能性も伝えさせて頂きました!

お客様には起こりうることを、しっかり伝えるべきと私は考えております。